一般社団法人 家づくり安心サポート協会

家を建てた後の暮らしのこと

家を建てる事は「ゴール」ではありません!

むしろ、「スタート」です。

 

そこから始まる新しい暮らし。

そして、ずっと続いていくであろう「幸せな暮らし」

 

「幸せな暮らし?」

 

それは、もしかしたら家づくりの“やり方”を間違えるだけで儚いものになるかもしれません。

 

例えば、「モノ」

温かさや湿度などは数字で表せるかもしれません。ごく一般にデータ化されるものは全て数字で見られます。そして比較もしやすかったりします。でも、24度の室温を「暑い」と感じる人もいれば、「寒い」と感じる人もいます。データを比較して家を建て、いざ入居してみると、「自分達に合わない」なんてこともたくさんあるのが現実です。

 

確かにデータは大切です。でも、それだけに頼って肝心の「体感=感じる」ことを忘れてはいけません。

 

頭で考えることも大切です。

でも、感じることを疎かにしてはいけません。

 

 

例えば、「生活」

欲しいものを全て詰め込んで建てた家。

予算はオーバーしたけど払えない額ではない。

ただ、お小遣いは少し我慢だな。

外食や旅行も控えなきゃならない・・・。

 

言葉を選ばないで言えば「家は人の巣」。家族の基盤である「巣」に制限されすぎる人生やご家族って・・・。

これは、「本当に幸せですか?」

 

家づくりをお考えのあなた様へ。

 

あなたの幸せにその家は「貢献」してくますか?

家を建てた後の「幸せ」な暮らし。

 

実は家づくりの「事前準備」でしっかり違いが出てきます。

その事前準備の簡単で具体的な方法を、ぜひあなたに知っていただければ幸いです。