一般社団法人 家づくり安心サポート協会

家を建てるということ

あなたは、
どうして家が欲しいですか?
そして、どんな家が欲しいですか?

どの住宅会社に行っても聞かれる、ありきたりな質問ですが、実はこの質問の「順番」には、深い意味が隠されているのです。そして、その「順番」に気が付かず、家づくりで失敗してしまう方が多いのも事実です。

90家は、「建てること」が目的では無いはずです。
建てた家で家族が幸せに暮らすこと」これこそが目的なはずです。
ここを間違えてしまうと、ほとんどのケースで家づくりが失敗に終わってしまいますので注意していただきたいと思っています。

 

 

ただ、このシンプルすぎるくらいシンプルな「家づくりの目的」を忘れて家づくりを進めているご家族がどれだけ多いことか。
厳密にいうと、家づくりをスタートした時点では、誰もが「家づくりの目的」をしっかり持っていたのです。
 
 
soudanしかし、現代のような情報社会で、インターネット検索、SNS、雑誌、口コミ、モデルハウス、見学会、セミナーなど、溢れる情報に飲み込まれてしまい、新しい情報が頭に入ってくるたびに、古い情報や想いが消されてしまい、「家が欲しかった本当の理由」すら、いつの間にか忘れてしまうのです。
 
 
 

「あなたとご家族が幸せに暮らすために必要な家はどんな家ですか?」
 
「その必要な家と今あなたが想い描いている家はリンクしていますか?」

 
 
家を建てるということは、
 
ご家族の幸せな暮らし」のステージになる家を建てるということです。
まずは、その「わが家の家づくりの基準」をつくることから始めてみませんか?
私たちの主催している「家づくり塾」で、その答えを見つけてください。